店主 鴨下 擧

(かもした・あぐり)
東京湾は、穏やかな海です。陸地に囲まれた湾には、ゆっくりした潮の流れと、豊富な餌、そしてたくさんの川が流れ込むことにより汽水域が多々形成されています。豊饒の海と呼ばれる由縁です。 鴨下丸は、この素晴らしい東京湾の海釣り楽しさを長年にわたってご提供しています。ここは、JR根岸駅に程近く、行き帰りの足に便利な地の利です。 そして釣り場にも程近く、海の地の利も最適です。船の設備は大変充実しています。でも、一番の自慢は、しっかりした技術と、接客ができる優秀な船長を多数揃えている事です。初心者の方から、ベテランまで、会社の仕立て船の幹事さんまで全てのお客様に満足頂ける様スタッフ一同頑張っています。

熊谷 義樹

熊谷 義樹

船上はいつも笑いに包まれてます。エピソードに事欠かない名物船長クマチャン。半日のアジ船やカレイ船と、江戸前の美味しい魚の風流を伝えます。
船頭日記を見る


萩原 敏広

萩原 敏広

こんにちは!萩原です。
脱サラして、釣りが大好きでこの世界に飛び込んきました。釣りって最高に面白いですよね。
前職は営業マンで、笑顔だけなら誰にも負けません。
休みの前の晩や休みの日でも、小さいボートで東京湾の魚を追っかけ回しています。
現在はアジを中心に出船してます。ノンビリと釣りが大好きな僕の顔見て、癒やされながら美味しいアジを釣ってみませんか?お待ちしてます。
それと趣味は、アヒルを飼う事です。なんでも聞いてください。
船頭日記を見る


川名 睦

川名 睦

海と潮の香りを誰よりも愛する男、川名睦。
小さい頃の夢は
『オラ、マグロになる』?!
15歳で海の世界に飛び込んで大海原にポツンと浮かぶ小さな島で漁師をして、後に本土に復帰。
現在の奥さんとも、真夏の海の家で知り合うなど、とにかく彼の人生は海ばっかり。
また、休みやシケの日には、ベニヤ板担いで海岸で波乗りを楽しむ。
現在は真鯛を中心に出船。
釣り人の永遠のテーマ、夢、キング真鯛。
この男ならきっと貴方の夢を理解し、そして力を与えてくれるだろう。
船頭日記を見る


望月 亮英

望月 亮英

自分は釣りが大好きで、ついに某船宿で船頭になりました。
駆け出しのころはなんの技術もなく気持だけでやってましたが、楽しい修行でした。
だって釣りが大好きだったからね!
あれから年月は随分経ちましたが、あの時の情熱は忘れません。
心から釣り船は楽しんで操船したい。
自分が楽しくなきゃ乗船者は楽しくない。
そう思い込んで釣り船は操船しています
自分勝手な船長なんだろな〜
まだまだ発展途上の自分ですが、よろしくお願いします。
船頭日記を見る

鴨下丸